<< 美味しいあぶら・宝来軒別館にて 長崎の傾斜地 >>

初めて訪れた・・

f0222331_11091573.jpg
長崎の中華料理の宝来軒別館にはよく行っていて、すぐそばの原爆資料館の存在は知ってはいたが何故か足が向かなかった。
今回、時間が空いたので行って見ることにした。
修学旅行の生徒たちで入り口は込み合っていた。1階を進むと螺旋状の通路を降りた所がこの写真である。
一瞬入ることを躊躇ったが、入場券を買って、入場してすぐに軽いめまいを感じた。
霊感とか全く感じたことはないが、何か宿っているかの様に感じた。
事実を知ることは大切なこと。
人の愛と憎しみの連鎖・・・
考えさせる1日になった。



[PR]
by toshi-aya | 2018-03-16 11:45 | 未分類 | Comments(0)
<< 美味しいあぶら・宝来軒別館にて 長崎の傾斜地 >>