<< 福岡の建築/03 働く人/fukuoka >>

みどり21/fukuoka

f0222331_9435022.jpg


渡辺篤の建物探訪と
辰巳琢郎のリモデルきらりは
録画して必ず観ています。

目をひくものがあれば
オフにまとめて石井に見せたり。
建物探訪の
「大屋根がうねる終の住家」は
久々のヒットでした。
老後を迎えた両親のために
建築家であるお嬢さんが
平屋の一軒家をデザインされて。

外壁と屋根の素材はレッドシダ―。
3センチの幅にカットしたものを
3ミリずつ隙間をあけて張ってありました。
宮大工さんの技術が光るうねる屋根勾配が
素晴らしかったです。

今日も爽やかな風が吹いていますね。
張り切って参りましょう!
[PR]
by toshi-aya | 2012-05-24 09:43 | green | Comments(0)
<< 福岡の建築/03 働く人/fukuoka >>