<< デザインの現場/大阪 パープル >>

デザインの現場/大阪

f0222331_1605711.jpg

NHKで興味深い番組が放映されていました
特報フロンティア「迷惑かけずに逝きたい~急増する“遺品整理”予約~」
「断捨離」に関心が高まる今、
いわば人生最後の「断捨離」ともいえる「遺品整理」への注目が集まっている
そうした中、今、急増しているのがお年寄りたちによる“生前予約”だ。
家族がいるにもかかわらず業者に依頼してくるケースも少なくない
そこには「子どもに迷惑をかけたくない」「家族に頼りたくない」という
新たな意識が浮かび上がってくる。老い支度の最前線を追う(番組サイトより抜粋)

モデルケースとして、ご年配の女性男性数名が
「身内に面倒を掛けるより、うんといい」
「昔と違って、今はみな暮らしも心もゆとりがない」
「ひとりで生きてひとりで死ぬ時代だ」などと、物わかりの良い顔をして
優しい笑顔の業者さんに依頼している姿が放映されていました

何か違う! と思えてなりませんでした
同居でもしていない限り
最終的には独りで死んでいくのかもしれません
それでも、疎遠になった縁を結び直す
「最後はお願いね」と言える関係を自ら諦めることはないと思います
そこの努力なしにして、お金で第三者に依頼してひと安心って。。
血縁なんて面倒掛けられてナンボでは?f0222331_17124733.jpg

何か、そこには自分の生きて来た人生に対する誇りが
欠落しているようで哀しいですよね
そんな、誰かに遠慮した老後はまっぴらです

写真はお正月に撮った家族写真
諸事情により、姪っ子たちとは初対面でした029.gif
[PR]
by toshi-aya | 2012-01-14 16:02 | デザインの現場 | Comments(0)
<< デザインの現場/大阪 パープル >>