「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:働く人( 9 )

働く人・羽田空港にて

f0222331_09030015.jpg

[PR]
by toshi-aya | 2014-04-02 09:04 | 働く人 | Comments(0)

働く人・長崎早岐駅付近

f0222331_19474608.jpg

[PR]
by toshi-aya | 2014-03-23 19:45 | 働く人 | Comments(0)

働く人/奄美大島・名瀬漁港

f0222331_21342624.jpg


オフの日曜日は、結局ふたりで街歩き。
お仕事で関わらせて頂いたショップを2か所はしごしました。
ほんの数時間でしたけどリフレッシュ出来ましたo(^-^)o

今日はロケはないらしいですがいつもより30分早く出社。
ブリッツスタジオ一同で納品に向けてモリモリ作業中です。
[PR]
by toshi-aya | 2012-09-25 09:14 | 働く人 | Comments(0)

働く人/奄美大島・名瀬漁港

f0222331_18513069.jpg


四国の友人から大量のすだちが届きました。
数年前山崎まさよし氏のライブに四国まで遠征した時
お隣りの席だった女性です。

本当は旅行を兼ねて石井と行くはずだったのですが
仕事じゃないと思うと気が抜けたのか、あの頑丈な石井がまさかの体調不良に(>_<)

良い席でしたし、慌ててmixiで売りに出した席を買ってくれたのが彼女でした。

こうやって気に掛けて貰えるって有り難いですね。
幸せの連載というと、大袈裟ですが
日頃お世話になっているご近所さんにもおすそ分けしました~。
[PR]
by toshi-aya | 2012-09-21 18:52 | 働く人 | Comments(0)

昼休み/奄美大島  働く人

f0222331_1656955.jpg


いま阿部寛主演のドラマ「結婚出来ない男」が再放送されています。
キッチンを暮らしの中心に置くデザインがポリシーの建築家さんが主人公で、頑固っぷりも面白いです。

石井は年齢を重ねて、随分丸くなった
最近知り合った方からは「現場でも結構喋ってますよ」と言われることが多くて
私の方が驚くことも。

自分がやりたいことを貫くためには、そこそこの部分はどうしても必要ですもんね。

10年単位で見たら、自分の思い描いていたようになっていた。
それが理想だと思います。
[PR]
by toshi-aya | 2012-09-15 16:56 | 働く人 | Comments(0)

名瀬漁港/奄美大島07 働く人

f0222331_10222912.jpg


例外なく、私もフェイスブックをしています。
先日、隣町で同級生らが集っている居酒屋があることを知り、
私も近々仲間入りさせて貰うことにしました。
テニスと陸上部の男女、大人ってどこで遊んでいるんだろ?と常日頃から不思議に思ってたので
近場で見つかって凄く嬉しい。

こういうツ-ルが無かった頃の友達は
何かいいですね。
色んな話しが早いっ。

石井はそんな私の毎日を
「呑気でいいなあ~」とよく呟いています(笑)

私はそういう出会いの多い星の下に産まれたようです☆イェイ(^O^)/

呑気に見えるアレコレは私的にブリッツスタジオのノビシロだと思ってます。
暖かく見守っていて欲しいです。
[PR]
by toshi-aya | 2012-09-12 10:23 | 働く人 | Comments(0)

名瀬漁港/奄美03 働く人

f0222331_1136209.jpg


日曜日、石井は午後から仕事。
私は秋冬もののお洋服を見に街へ出ていました。

普段はソラリアに行きつけのお店があり
ほとんどそこで済ませてしまうのですが
現在絶賛リニューアル中凹

大丸をぐるぐる歩いて
石井いわく
ポケットが下方に付いてるとスタイル悪く見えるよね、なセ-タ-を購入。

私もそこは若干気になっていました。。。

今から返品行って来ます。。。

帰り道、岩田屋の地下で石井がお世話になっている知り合いのご夫婦に会いました。
よく会うんですよね(笑)

いつもご挨拶程度で、そこまで親しくお話しさせて頂いたことはないのですが
きっと行動範囲が似ているのでしょう。

うさぎ好きさんらしいですし、
もしかしたら家の中も似ているのかも、なんて。
[PR]
by toshi-aya | 2012-09-09 11:36 | 働く人 | Comments(0)

名瀬漁港/奄美

f0222331_17155612.jpg


石井の留守中、ご招待チケットを頂いていた
お鮨やさん麻生平尾山荘に行きました。
(留守を狙って、ではありません笑)

もともとは麻生会長のご自宅だった一軒家で隠れ家的要素は十分。

大将はお茶会席料理を長年勉強された方で
お料理とお鮨が半々という手間隙を掛けたコ-スでした。

大将はお話し上手で
美味しく楽しかったです。
お鮨やさんであんなに笑ったのは初めて(笑)

夜はお任せコ-スの一回転のみ。
食事を終えたお客様同士が延々1時間以上もお喋りするのも珍しくないそう。
申し分ないお料理とサ-ビス、会員制なのにフランクな雰囲気。
納得です。

また行きたいo(^-^)o

ただ残念だったのは
私は少食なので、終盤戦のお鮨三つと茶碗蒸しはご遠慮して赤だしだけになったこと。

普段から、なかなかメインに辿り着けないんですよね。

コ-ス料理は音楽のように流れを考えて出すので
途中を抜かれるとがっかり。。
そう正直におっしゃって
大将、哀しそうでした。

こればかりは、朝から何も食べなかったから
夕ご飯は倍量入るという訳でもないので難しいですね~。
[PR]
by toshi-aya | 2012-09-07 17:16 | 働く人 | Comments(0)

働く人/那覇空港にて

f0222331_10114265.jpg

[PR]
by toshi-aya | 2012-03-11 10:12 | 働く人 | Comments(0)