<< アナスタシアの帽子・06 座間味村の車 >>

座間味村の居酒屋さん『三楽 SANTA』

f0222331_16205826.jpg
f0222331_17124960.jpg
慶良間諸島の座間味村、滞在1日目の夜は『レストハウスあさぎ』のおかみさんの紹介でメインストリートから路地に入った居酒屋さん『三楽 SANTA』さんに伺った。月曜日なのでガラガラと思いきや、中に入った瞬間、大勢のお客さんにびっくりした。
今はシーズンオフで地元の人、仕事で来ている職人さんの団体さんなどで大盛り上がり。
夏は慶良間諸島の海を求めて沢山の若者で賑わっているのだろう。
私は一人でカンターに座った、注文に忙しい中、おかみさんが観光ですか?と声をかけてくれた。
おそらく30代のご夫婦で店を切り盛りしていた。大将は長身の学生風のいい男、女将は地元のお客さんから親しみを込めて、『あきちゃん』と呼ばれていた。
この二人が手が空いてきたころ話してみると、大将は大阪出身、女将は青森出身と伺い、またもやビックリした。
離島に住むのが夢で、実現した現在を夫婦と3人の子供達と楽しく暮らしているようだ。

きっと今夜も店内であきちゃん、あきちゃんと呼ばれている声が聞こえる。



[PR]
by toshi-aya | 2016-03-06 18:03 | Comments(0)
<< アナスタシアの帽子・06 座間味村の車 >>